読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華の日曜日

毎日19時更新。20代のサラリーマンの投資ブログです。読書と美味しいご飯と株式投資を楽しみに生きています。

11月の僕の7冊-サッカー、写真集、ノーベル賞など

スポンサーリンク

みなさん、こんばんは。
 
今回は『11月に読みたい本』というテーマで本を選んでみました。
基本的に本を選ぶときは
①自分の感覚で選ぶ
②レビューサイト(HONZなど)でおすすめの本を選ぶ
③知り合いにおすすめされる本を選ぶ
 
の3パターンで選んでいます。
ただ、中々③は少なくて
①50%②49%③1% みたいな感覚です笑
 
「これ面白いよ!」という本があればコメント欄などで教えていただけると幸いです。
 
それでは選んだ本はコチラ!
 
1.鈍足バンザイ 岡崎慎司
サッカー日本代表岡崎選手の著書。
ぱらぱらっと読んで、考え方のセンスに購入を即決。
いまはプレミアリーグ(イギリス)にいますが、その前のブンデスリーガ(ドイツ)
までのことが書かれています。
 
2.「昔はよかった病」パウロ=マッツァリーノ
 
いるよねー、こういう考え方の人。
否定的な意見が多いけど、個人的には「それでもいいんちゃう?」という肯定派です
気になる1冊。
 
3.熱狂する現場の作り方 松山洋
NARUTOジョジョのゲーム製作を行っている
サイバーコネクトツーの松山さんの自著。
レイアウトが気に入ってます。
 
4.1分間ジャック・ウェルチ最高の経営を実現する77の方法 西村克己
qooton様のブログでおススメされていた本。
GEにも、ジャックウェルチにも興味あったので
今回選んでいます。
5.世界の320万人が"いいね"した「アメージング京都」 Discover Kyoto

 

HONZおすすめ本1冊目。
表紙の美しさに一目ぼれ。
写真集みたいな位置づけ。
 
6.FIFA 腐敗の全内幕 アンドリュージェニングス
日本プロ野球の賭博なんて比じゃない?
世界サッカー界を騒がせているFIFAの裏側。
怖いモノみたさで選んでいます。
HONZおすすめ本2冊目。
 
7.大村智-2億人を病魔から守った化学者 馬場錬成
今年のノーベル医学生理学賞受賞の大村先生。
彼の功績は新聞で拝見しているんですが
もっと奥深くを知りたくて選びました。
HONZおすすめ本3冊目。
 
以上7冊です。
 
11月中にできれば全部読めたらいいなあ。