読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華の日曜日

毎日19時更新。20代のサラリーマンの投資ブログです。読書と美味しいご飯と株式投資を楽しみに生きています。

ジャックウェルチへの誤解を解くために

スポンサーリンク

こんばんは。
今日また新しい本を読み始めました。
そろそろ、読み始めた本が多くなってきているので
次あたりは読んだ本の紹介になると思います。
 
今日読み始めたはこちら
『1分間ジャックウェルチ』西村克己
 

f:id:kitchen43:20151116203502j:plain

GEの経営者だったジャックウェルチの考え方
簡単にまとめた著書です。
 
著者は西村克己さん
 
読み始めたきっかけ
1.qotonさんのブログで紹介されてたから
2.ジャックウェルチについてもっと知りたかったから
 
大きく2つですね。
まずは購読しているブログで紹介されていたから。
以前も取り上げましたが、こちらです。
 
いろんなブログ見て回ると楽しいですよね。
本の紹介されていて、面白そうであれば読みたくなります。
ご飯屋さん紹介されて行きたくなるときもあります。
出会いをくれてたqootonさんに感謝。
 
次にジャックウェルチをもっと知りたくなったから。
僕の中ではジャックウェルチって
「ナンバーワンナンバーツー戦略」という
ナンバー1とナンバー2以外の事業からは撤退せよという戦略を
とった経営者として有名です。
加えて、血も涙もない冷徹な経営者というイメージがあって。
それは、多くのヒトをリストラばんばんしていったという
部分だけ、大学の授業で覚えていたから
 
そんな彼のイメージ、誤解をときたいというか
きちんと知りたいなと思ったのが背景にあります。
 
GEの母体を作ったのは、エジソンだった
 
これは本書を読んで知ったのですが、
GEはエンジンゼネラルエレクトリックとトムヒューストンという
会社が合併してできた会社なんです。
そして、エンジンゼネラルエレクトリックを作ったのが
今のGEにはエジソンの血も流れていると。
 
レビューは少し遅くなるかもしれませんが
必ず書きます!
それまで、お楽しみに!