読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華の日曜日

毎日19時更新。20代のサラリーマンの投資ブログです。読書と美味しいご飯と株式投資を楽しみに生きています。

そして、社長はいなくなった

スポンサーリンク

みなさん、こんばんは。
今日は以前ご紹介した
『熱狂する現場の作り方』松山洋
読み終わりましたので、そちらの紹介を!
 
目次
  1. エンタメに全てを捧げる
  2. 追いつきたいから、休まない。
  3. それでもダメなら眠らない
  4. クソゲーの方程式」との闘い
  5. ドンとこい「朝令暮改
 
内容
4章で構成。
200ページくらいなので、サクッと読めます。
1章から4章までを自分なりにタイトルづけすると以下のような感じです。
 
  1. サイバーを作った松山社長の信念
  2. サイバー誕生、そして社長はいなくなった
  3. 松山社長誕生とNARUTOとの出会い
  4. NARUTOの大ヒット、そしてジョジョ
 
1章は松山さんの考え方。
2章以降はサイバーコネクトツーという会社がどう生まれていったか
がまとめられているイメージです。
 
では、本書の中で印象的な内容をちょこっと紹介します。
 
「卒業しない」と決めた。
 
松山社長は語る。
この「最初の選択」が後の人生を大きく変えた
 

 

その選択とは、
漫画・アニメを卒業しないことだった。
 
中学、高校になるにつれて
恋愛、スポーツ、勉強といろんなものに打ち込んでいくヒトがいる。
一方で、漫画・アニメが好きだったヒトが、それをみなくなることも多い。
そう、"卒業"していくのだ。
 
松山社長は
「あー、みんなは俺みたいに好きで漫画・アニメを見ていたわけではなくて、クラスで流行っていたから見てただけだったんだ。
俺はそうじゃない。今も変わらずに漫画やアニメが大好きだ。」
 

 

流行だったからアニメ・漫画を観ていたわけではない。
好きだったから、アニメ・漫画を観ていた!
だから俺はこれからも観るし、観なくなるなんてない。
卒業しない!
 
年を重ねると自分にとって好きなもの、大事なものが見えてくるが
松山社長がまさに見えた瞬間は、14歳のときだった。
 
 
仕事の基本は"あいさつ"
「小学校かよ!?(笑)」と思われるかもしれませんが、
実は意外と、どの会社もできていません。
 

 

松山社長のこだわりが"あいさつ"だ。
 
来客時に社内を案内する際はスタッフ全員に挨拶をさせるという。
 
「どんなに、優秀な技術を持っていても、能力が高くても
"あいさつ"ひとつまともにできないやつはクズだ」
 

 

そう言い聞かせている。
 
そういえば、就活の際に訪問させていただいた企業でも
社員の方が学生に対して挨拶してくれた会社の名前は今でも覚えている。
 
挨拶、捨てたものではない。
 
選ばれる会社になるために、
選ぶ会社になる
サイバーは「NARUTO-ナルト」のゲームで
一躍世界から注目される企業になった。
世界累計1300万本。
 
そうして、ヒットすると色んな企業からこういわれるようだ。
「ナルトのエンジンを使って、○○の企画お願いできませんか?」
 
 
だが、松山社長は話は聞くものの
最終的には断ることが多いという。
 
なぜか。
NARUTOのように全身全霊で愛情を注ぎこんで
話を持ってくるパートナーがいないから。
 
誰でも、楽をして、うまくいった企画のコピーに
のりたい。
しかし、それだとうまくいなかったときに
その逆境・不利を覆せるだけどのパワーがなくなってしまう。
結果、サイバーはNARUTOに力を入れ続けるカタチで経営を続ける。
 
そして、NARUTO一本で開発を続けてきた
サイバーは2009年に大きな決断をする。
 

「これより、ジョジョの奇妙な冒険の開発を開始します。」

 

この続きは是非第4章を読んでいただきたい。
 
 
好きに生きなよ
ゲームクリエーターを目指すなら、
それもいい
でも甘くないよ(二ヤリ
 
一通り読んで
ゲーム業界のことはちょっとだけ分かりました。
でも、この本てそういうことを伝えたいんじゃなくて
1.自分の好きなことやれ
2.エンタメ業界くるならおいで!すべてをかける覚悟で
 
という2点について伝えたかった本なのかなという印象です。
 
シンプルで分かりやすかったのが、あとがき。
「お小遣い何に使ってる?1日の時間の多く何に使ってる?
それが1番多いもの、大きいものが君の好きなことなんじゃない?」
 
メッセージとしてはこんな感じです。
 
知らず知らずのうち、無意識のうちに自分がやってることが
好きなことなんだろうなあとしみじみ。
 
これから進路決める大学生や高校生は、
こういう本も読んでみるといいんじゃないかな?
と思います。
 
 

f:id:kitchen43:20151117182216j:plain