読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華の日曜日

毎日19時更新。20代のサラリーマンの投資ブログです。読書と美味しいご飯と株式投資を楽しみに生きています。

【日常】男性と女性のご飯スタイルの違い

スポンサーリンク

はじめに

みなさん、こんにちは。
kitchenです。
今年はYoutuberという言葉が世間に広がった1年だったのかなと思います。
僕もYoutubeはよく見るので、色んなYoutuberをみかけます。
好きなYoutuberはシバタ―さん。
ヒール系のYoutuberだと思うんだけど、言ってることが至極まっとう。
Youtubeだけじゃなくて、プロレスもやってる。
はまってます。
 

ご飯の話題

記事を書いていて、ご飯ネタって結構多い気がします。
そうすると、自然と日常でもご飯ネタで知り合いと話になることが多いんですよね。
「美味しいラーメン屋はどこか。」
「あそこのイタリアンはどれくらい並ぶ。」
「おすすめのグルメアプリは?」
などなど。
飯食ってるときですら、飯の話になるときもあります。
 

男女のご飯の食べ方の違いについて

f:id:kitchen43:20151221105812j:plain

先日東京に行ってきたときもその話になりました。
知り合いの社会人の方達とそういう話になったんですね。
テーマは
「男女のご飯の食べ方の違いについて」
話を要約すると、
「男性は食事を作業、女性は娯楽」だと考えているという感じです。
 

男性は話ながら食べるのが苦手?

男性がご飯を食べるときって無言のことが多くないですか?
ひたすら食事に集中しているというか。
女性目線だと、
「男性って食事を作業だと思っているよね。」
という意見があるみたい。
まあ、お昼とか特にそうだよね。
吉野家に入るビジネスマンの人とか、完全にそんな感じ。
「食事=作業」みたいな感じに見えるし。
別にそれは悪いことじゃなくて、
男性は1人でご飯食べることが女性に比べれば多いから、
自然とそうなっちゃうのかなと思う。
 

女性は男性の逆なの?

逆に女性は話ながらご飯食べる人が多いかなって感じ。
「話す」と「食べる」をうまく同時並行で進めていくよね。
僕の母親とかまさにその典型で。
母親と話しながら食べると、僕はまだ半分くらいしか食べられてないのに
母親はもう食べ終わってるとかね。
よくあります。
女性にとって、食事は「娯楽」なのかな。
話ながら、食べて、楽しむもの。
 

学校の食事みてると分かりやすかも

小学校から高校くらいまでの食事みてると分かりやすいかも。
男性陣はとにかく食べる。
いかに限られた時間で、満足度をあげられるか。
それが量につながることが多いのかな。
ひたすら、食べて、それから何やるか考える。
完全に作業っぽい。
一方、女性陣は話ながら食べる。
「○○のお店が可愛い。」
「モデルの○○ちゃんが最近人気だよね。」
「今度○○に買い物にいこう。」
ご飯食べながら、情報交換している感じ。
食べながら、考えているというか。
もう無意識なのかな。
それが社会人になるまで習慣化されているから、
男性と女性で違いが出るのかな。
男性で食事中にめちゃくちゃしゃべる人がいれば違和感があるし、
女性で、無言でもくもくと食べる人がいれば違和感がある。
 

みんなでご飯食べるときは少なくていいやと思っている

と、いろいろ話があがった東京旅行でありました。
食事の話って面白いなあと。
僕は1人でご飯食べるときは、量とかに拘りたいんだけど、
みんなで食べるときは少なめでいいかなあと思っている。
特に女性と食事するときは。
少ない量で話ながら食べて、情報交換するみたいな感じ。
みなさんは、どんな感じで食事してますか?
気が向けばTwitterでコメントください。
では!