読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華の日曜日

毎日19時更新。20代のサラリーマンの投資ブログです。読書と美味しいご飯と株式投資を楽しみに生きています。

社会人の風邪の治し方

スポンサーリンク

はじめに~株式市場がやばい~

どうも、kitchenです。
最近日経平均爆下げ。
あぁ~保有資産下がっていく。
まあ、下がるときもあるよね。
ANA頑張れ!
 

目次~contents~

 

風邪を引きました

久しぶりに風邪を引きました。
喉が痛く、鼻水ずるり。
会社の人もめちゃくちゃ風邪引いてるんだよね。
マスク集団がオフィスにたくさんいるよ!
そういうわけで、今日は僕が風邪引いたときの対応を書きます。
 

1.湯舟に15分長くつかる

風邪を引いたときは、まず湯舟につかります。
いつもより長く。
とにかく体を長い時間温めて汗をかきます。
友人曰く、これは代謝が一時的によくなるからおススメ。

 

バブ ひのきの香り 20錠入

バブ ひのきの香り 20錠入

 

 

 

2.C1000をチビチビ飲む

お風呂上りにC1000を飲んでビタミンCを補給。
ビタミンCはストレスから肌を守ってくれる。
ただ、一度に体内に摂取できる量は限られているので、
一気飲みではなくチビチビ飲み。
このあたり、みるおかさんに聞きたいね。
 

3.ポカリスエットで水分補給

風邪を引いたらポカリスエット
水で薄めて飲んでます。
そのままだと、濃すぎるみたい。
風邪ひいているときは、汗をかくから水分補給もこまめにね。

 

大塚製薬 ポカリスエット 500ml×24本

大塚製薬 ポカリスエット 500ml×24本

 

 

4.いつもより1時間早めに就寝

あまり早く寝すぎると、体のリズムが乱れるので、
1時間と決めて早く寝るようにしています。
大事なことはきちんと睡眠時間を確保すること。
8時間~9時間は欲しいところ。
 

5.普段よりもよく噛んで食べる

食欲があるときは、食べるものは普段と変わりません。
あまり重たいものは避けますが。
基本いつもよりもよく噛んで食べて消化がよくなるように心がけています。
食欲がないときは、おかゆとたまごスープですね。
風邪ひいたときのたまごスープは神。

 

クノール ふんわりたまごスープ 6.8g×5食入

クノール ふんわりたまごスープ 6.8g×5食入

 

 

 

風邪を治すのは食事と睡眠

以上が僕が心がけていることです。
食事と睡眠について中心に書いています。
みなさんも乾燥しているこの季節は気を付けましょう。
元気に過ごして、気持ちよく3月、4月を迎えたい。
桜はやくみたいな。