読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華の日曜日

毎日19時更新。20代のサラリーマンの投資ブログです。読書と美味しいご飯と株式投資を楽しみに生きています。

【日常】give型サンタとtake型サンタ

スポンサーリンク

はじめに

どうも、kitchenです。
クラブワールドカップ終わっちゃいましたね。
日本代表のサンフレッチェ広島は、3位。
アジア勢対決を逆転勝利で飾りました。
世界3位でも専用スタジアムなし、のサンフレッチェ森保監督、21日夕方ニュースで「マチナカスタジアム」力説!広島の「偏向報道」にも一石…

hirospo.com

そのインタビューのときに、監督の森保さんが
「我々、広島代表として全世界に中継がある中、平和都市広島を勝利をもって、世界3位をもって発信できたと思います」
 

 

と言っていたのが印象に残っています。
自分たちを育ててくれたまちに感謝すること。
森保さんが名将たるゆえんをそこに感じました。
 

東京に行ってきました

19日、20日と東京に行ってきました。
1泊2日で久しぶりの泊まりです。
大学の友人達と朝4時までひたすら飲む。
もうね、完全に学生ノリですよ。
日曜は頭が痛かったです笑
まあ、その飲み会でやっぱり色恋沙汰について話をするのですが、
必ず出てくる話題がクリスマス。
1週間後に迫っていたということもあり、
「クリスマスはどうするの?」
そういう質問から始める恋愛トークが会話の8割ぐらいだったと思います。
 

社会人にもサンタがやってくるという発想

f:id:kitchen43:20151221103205j:plain

クリスマスといえば、サンタ。
そんな発想をする人は多いと思います。
子供のときは、
「クリスマス、サンタさんに何をお願いしよう。」
と12月になると考えたものです。
たいてい欲しいものはゲーム機、ゲームソフトでしたがw
ただ、年齢を重ねるにつれて、サンタさんの守備範囲から抜けていかねばならず。
24歳になった今では、クリスマスにサンタが枕元にプレゼントを置いてきてくれるということは
なくなりました。
非常に残念でありません。
「社会人になっても、サンタが来てくれてもいいじゃないか。」
最近はそんなことを思うわけです笑
そこで、社会人のもとにも、サンタが来るという発想でプレゼントなどを考えてみます。
 

社会人が欲しいプレゼントはなんだろう

いま、僕は24歳、男性、独身です。
そんな若手社会人が欲しいプレゼントはなんなのでしょうか。
子供のときと違うなあと思うのは、
消耗品にはお金をあまりかけなくなったこと。
お菓子、ゲーム機、ゲームソフトなどなど。
一方で、長く使う傾向にあるものはお金をかけることが多いです。
財布、スーツ、靴、眼鏡などなど。
お金を使おうというものは、実際に目でみて触ってきてみてその場で買うことが多いです。
長く使いたいなあと思うものほど、買うまでに手にとってみる時間が長い気がします。
そういう機会があれば、財布などをプレゼントとして頼むかもしれません。
でも、基本的にそういう機会はなさそうだなあと思っているので、
やっぱり普段お金を使わない消耗品をプレゼントとして頼むかもしれないですね。
ちなみに、いま欲しいもので言うと、コイツです。
信長の野望と聞いただけでワクワクがとまりません。
あっ、でもその前にテレビ買わなきゃ笑
 

逆転の発想

でも、サンタがプレゼントを僕たちにくれるという形ではなく、
僕たちから要らないものをうけとるというサンタがいてもいいと思うんですよね。
例えば、要らなくなったら本とかね。
いやでも、それじゃ不用品回収業者と変わらんな。
うーん、なんだろうなあ。
疲れをとってくれるサンタとか。
僕の悪い習慣を滅してくれるサンタとか。
give型サンタじゃなく、take型サンタとかいないかなあ。

クリスマスを楽しもう

あれこれとね、書いてきました。
今年はクリスマスと週末が重なるので、飲み会とか入りそう。
別にクリスマスは恋人と過ごさなくてもいいと思います。
その日過ごす人と楽しく過ごせれば。
サンタも楽しんでくれるクリスマスだといいなあ。
では!