読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華の日曜日

毎日19時更新。20代のサラリーマンの投資ブログです。読書と美味しいご飯と株式投資を楽しみに生きています。

【雑記】親孝行についてまじめに考えてみる

スポンサーリンク

はじめに

昨日Twitterでつぶやいたから知っている人はいると思うのですが、
期間限定(12/10まで)朝昼夜の1日3回はてなブログを更新しようと思います。
挫折したらごめんなさい。
応援してもらえると嬉しいです。

 

f:id:kitchen43:20151203205546p:plain

 
さて、今日は親孝行の話です。
僕の両親はどちらも60歳がそろそろ近づいてきて
たまに電話をすると、
「仕事もそろそろ引退かなあ。」という話をしています。
これまで両親にたくさん愛をもらいましたし、育ててもらいました。
だから、最近は両親が亡くなるまでに恩返ししたいなあと考えています。
そこで、今日は親孝行について考えていることを書こうと思います。
ではその前に簡単に両親について紹介しておきます。
 
父親(56)
電車の整備士。
ゴルフ大好き。
お酒、煙草はやらない。
学生の頃、大学に行きたかったが家の事情で断念。
基本口数は少ない。
 
母親(54)
看護師。
ドラマ大好き。
家にいることが多く、出かけるときは
「めんどくせッ」
と言う。
父と違って口数が多い。
お酒、煙草はやらない。
 
実は我が家には弟もいるので、ついでに弟も紹介します。
 
弟(21)
大学生。
手先が器用。
父親に似て、口数が少ない。
最近はまっているものは
 
こんな感じの我が家です。
それでは、今考えている親孝行をつらつらと書いていこうと思います。
 

1.感謝の手紙を書く

まずはこれ。
普段、なかなかお礼を言うことってないんですよね。
まあ電話でもいいんですけど、どうせならカタチに残るものがいいかなと。
結婚するまでに渡したいね。
 

2.父親とゴルフにいく

次にこれ。
僕はあまりゴルフは好きではないのだけど、
父親となら一緒にやってみたいなと思っている。
僕は素人なのでいろいろ教えてほしい。
「ファーーーーーーーーー!!!」
とかも言ってみたい笑
 

3.両親の好きな料理をつくる

これもやりたい。
母親は面倒くさがりだけど、結構色んなものを作ってくれる。
高校まで実家にいたときは、本当にお世話になった。
手先が不器用な僕だけど、ちょっと頑張ってみたい。
でも、両親が好きな料理あんまり知らない。
まず、それを聞くところから始めねば。
 

4.名古屋を案内する

社会人になってから、愛知県に来た。
一度でいいから両親を呼んで名古屋を案内したい。
と言っても、名古屋はどこを紹介していいかまったく分からないので
前もって予習がいるなあ。
 

5.旅行をプレゼントする

なかなか羽を伸ばす機会がなさそうな両親に
ドカッと渡してあげたい。
温泉旅行を考えている。
どこがいいかは弟と要検討。
 

6.結婚する

これはちょっと迷った。
親のために結婚するわけではないし。
でも、親が亡くなるまでには結婚して、
結婚式に招待はしたいなと思っている。
きちんと奥さんを紹介したい。
 

7.ムービーをつくる

1~6まではきちんとカメラで録画しておきたい。
それで、それを編集して1つの動画にまとめたい。
タイトルは何がいいだろう。
これはつくってるうちに思いつくかも。
 
 

まとめ

こんな感じで7つ考えてみました。
すぐ出来そうなのは、1,2,3あたりかな。
別にいつまでにというわけではないけど、きちんとやりたい。
それでやったら、どうだったかこのブログでも報告できるといいなあ。
はてなブロガーのみんなの親孝行についても聞いてみたいので、
なんか考えてる人はTwitterでコメントくれると嬉しいです。
では。