読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華の日曜日

毎日19時更新。20代のサラリーマンの投資ブログです。読書と美味しいご飯と株式投資を楽しみに生きています。

【雑記】はてなブログでの一人称の話

スポンサーリンク

はじめに

どうも、kitchenです。
今日はTOYOTA新型プリウスの発売日みたいですね。
愛知県にいると、嫌でもTOYOTAのことと無関係ではいられません。
ラジオを流せば、TOYOTAのCM。
街を眺めると、TOYOTA車。
居酒屋に入ると、聞こえてくるTOYOTAの会話。
・・・・・

f:id:kitchen43:20151209142430p:plain

一人称の話

みなさん、一人称なに使ってますか。
社会人の方は圧倒的に私が多いのではないでしょうか。
プライベートでは、俺、僕、うちなど。
色んな使い方がありますよね。
ちなみに、kitchenは会社では「私」、プライベートでは「俺」を使っています。
 

はてなブログでのスタンス

でも、はてなブログでは「僕」を使ってます。
これは、ブログを開設したときから、これから先もずっと変わらないでしょう。
はてなブログで「僕」という一人称を使うのに、ちょっとした理由があります。
それは、子供心を忘れたくないってことです。
まあ、言葉を変えると、遊びみたいな気持ちでブログをやりたいということでしょうか。
 
昨日、同じ愛知県に住む先輩ブロガーのヒトデさんのこんなエントリーを読みました。
マネタイズをきちんと考えたいという内容なのですが、
ヒトデさんも言っているようにね、やっぱり楽しさをね、忘れちゃダメだなと思うわけです。
楽しくなかったら続けるなんて無理!
書くのが楽しくなかったらブログなんてとっくに辞めてますよ。
もともと飽きっぽい性格ですしね。
 
それでね、僕としては「子供心」を大切にしたいわけです。
本のまとめ(今日読むシリーズ)とか、真面目なことも書いているけども、
あれも結構ね、楽しいから書けてるんですよ。
それでね、その楽しさを忘れないような頭にするために、
「僕」って使っているんですよね。
 
じゃあ、なんで「僕」と「楽しい」が結びつくかという話をしますね。
自分のことをなんて呼ぶか、違いが出てきたのはね、小学校くらいかなと思うんです。
さっき書いたみたいに、俺、僕、うち、あるいは名前。
みんな好きなように自分のことを呼んでいた。
周りの目とか損得とか考えずにね、本当に自由に自分の呼び名を決めて、目をキラキラさせながら友達と楽しく遊んでいたんですよね。
「僕」っていう一人称は、中学くらいまでしか使っていなかったけどね、その頃を思い返すと本当に楽しい思い出ばっかりなんですよね。
特にね、小学校の頃は好きな女の子の捕まえてぎゅーってしたくて、
本気で追いかけていましたからね(変態乙)
 
 
なんか色々と脱線していますが、
これからも「僕」っていう一人称で
このブログを、「子供心」をもって続けて行きたいなと思うわけです。
 
だからね、「僕」っていう一人称を使っていないときは
「イライラしている」とかそういうブログを楽しめていない状態なのかなと思ってくれるとね、嬉しいわけです。
まあ、そういう状態でブログは書かないと思いますが。
 

さいごに

「いちにんしょう」を予測変換すると
「一人称」じゃなくて「位置認証」になってね。
もうね、すごく疲れましたw