読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華の日曜日

毎日19時更新。20代のサラリーマンの投資ブログです。読書と美味しいご飯と株式投資を楽しみに生きています。

【今日読むシリーズ】男の作法とは

スポンサーリンク

はじめに

どうも、kitchenです。
いよいよ、今年も終わりって感じですね。
大晦日はよく蕎麦を食べると言われていますが、みなさんは何を食べますか?
僕は個人的にうどんが好きなので、うどんを家族にリクエストしています。
今年はどうなるんだろう笑
 

男の作法

今回は読んだ本の紹介です。
男の作法 池波正太郎
大学4年の誕生日のときに同級生がくれました。
それまで、池波正太郎を全然知らなかったんですが、
池波正太郎って結構有名みたいで。
鬼平犯科帳」「剣客商売」とか書いている人みたいなんですよね。
まあ僕はどっちも読んだことありませんが笑
 

ご飯のことばっかり

この本は、200ページくらいで書かれているんですけど、
8割くらいがご飯の話なんですよね。
天ぷらとか蕎麦とか。
池波正太郎、どんだけご飯好きやねん。
最初読んだときの感想はそんな感じでした。
 

鮨屋の話題

鮨屋にいくと、
「シャリ」
「ガリ」
「オアイソ」
とか聞きませんか。
あれって寿司屋の隠語らしいです。
本来はお客さんが使う言葉じゃないみたいなんですよね。
だから、池波正太郎曰く
ちゃんとした鮨屋だったら、客がそういうことを言ったらかえって軽蔑されちゃう
みたいです。
ちゃんとした鮨屋...めっちゃ高そう笑
ちなみに、好きなネタはウニ、エビです。
みなさんが好きなネタはなんですか?
 

優秀なプレイヤーが優秀なマネージャーになるとは限らない

「組織」っていうパートがあります。
プロ野球を例にして、会社組織について書かれているんです。
そこで書かれているのは、
「仕事ができる人間が、マネージャーとして優秀とは限らない。」
いわゆる天才肌の人間のことをさしてます。
そういう人は、できない人の苦労が分からないから
自分とおなじように、みんなできるだろうと考えてしまうみたい。
野球で言うと、長嶋茂雄さんが例に上がってました。
選手としては天才だけど、監督としては?
飯のことばっかりじゃなくて、真面目なことも書かれていて一安心。
 

ヒトと休みをずらしたい

「他人の休日に働き、他人が働いているときに休む」
それが池波正太郎の仕事の流儀みたいです。
これってすごい共感できるんですよね。
僕がアマノジャクなせいかもしれませんが、
まとまった休みがとれるなら、ヒトとはずらしたい。
GWはその典型例です。
めちゃくちゃ混むじゃないですか。
観光地しかり、移動方法しかり。
しかも、料金も高くなっていくし。
さすがに、年末年始はそうはいかないけど。
そういえば、前に星野リゾートの星野さんも同じようなこと言ってたのでリンク張っておきます。
 

予防せよ

本を読むと、池波さんは病気になる前の予防が大切だと説いてます。
いざ、病気になってからだと色々と大変だかららしい。
池波さんの場合だと、針治療をやってたみたい。
僕も予防が大切っていうのは同意。
それで言うと、睡眠かなあ。
睡眠不足になると、次の日の調子がめちゃめちゃ悪い。
最低でも7時間は寝たい。
結婚して子供出来たら、そんなに安定して寝られる日が少なる気がするから、
いまのうちに寝だめしておきたいな。
 

まとめ

この本読んでて思うけど、
男のヒトの所作って色んなところで見られるらしい。
仕事、食事、お酒の飲み方などなど。
見た目はともかく、かっこいい男でありたいなというヒトは
参考に読んでみると面白いと思います。
では!

f:id:kitchen43:20151222180845j:plain