読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華の日曜日

毎日19時更新。20代のサラリーマンの投資ブログです。読書と美味しいご飯と株式投資を楽しみに生きています。

【日常】ダサいについて考える

スポンサーリンク

はじめに

こんばんは。
今日は調子がいいから、2記事更新しちゃおっと!
kitchenです。
そういえば、みなさん。
インデペンデンスデイという映画をご存じでしょうか。
簡単に言うと、人類VSタコ野郎(エイリアン)の映画です。
なんと、それの続編が来年公開に!
これは見に行きたい!
 

お笑いのDVDをみてます

いまね、お笑いのDVDを観ているんです。
お笑いのDVDを借りたのは初めてなんですけどね。
ケラケラ笑ってます。
面白い。
お笑いって人生を豊かにしてくれると思う。
笑っている間は、人類が平和になるんじゃないかな。
それくらいお笑いはパワーあると思いました。
 

ダサいの定義

f:id:kitchen43:20151215220704j:plain

それで、今回のテーマは
「ゆるせない話」
いろんなゲストがいるんだけど、サバンナ八木さんがこんなこと言ってました。
「俺は4万くらい使って服を買うのに、なぜかダサくなる。それで考えたらね、誰が悪いって。
悪いのは、業者やと。ダサい服を作っている業者が悪いんですよ。」
八木さんは話す雰囲気が他の芸人さんとちょっと違うので、それだけで笑ってしまいます。
まあ、今回話したいのは、八木さん自身のことではなくて。
ダサいという話。
今では、ダサいなんて言う人は少なくなったかもしれないけど、いまだに現存する言葉ですよね。
でも、ダサいって難しくないですか?
何をもってダサいというのだろう。
それをちょっと今回は考えてみたいと思います。
 

ダサいの意味

wikipedia先生によると、ダサいの意味は次のような意味みたいです。

ダサいとは、「恰好悪い」「野暮ったい」「垢抜けない」などといった意味を持つ俗語若者語である[1]

「ダサい」の類義語としては「いも[1]」「いも臭い[1]」「いもっぽい[1]」「ださださ[1]」「へこい[1]」「へぼい[1]」「ポテトチック[1]」などがあり、対義語として「ナウい」という言葉があった[2]。1980年代後半に入るとこれらの言葉の多くは死語となった。[2]、「ダサい」という言葉も廃れたが、2000年代においても使用されることがある[2]

 

 

都会と田舎の対比なのでしょうか。

特に服装について言われることが多いですよね。
かくいう僕も、鳥取にいたときにはすごく馬鹿にされたものです。
宮城でも馬鹿にされました。
愛知ではいまのところ大丈夫です笑
 

なぜダサいが発生するのか

今回は服装に絞ってダサいの発生理由を考えます。
ダサい服装。
なぜダサく感じてしまうのか。
分かりやすいのは、都会の子と田舎の子でしょう。
都会の子はなんだかオシャレ。
一方田舎の子はなんだかダサい。
ダサいと解くヒントは、都会と田舎の違いにあるのではないかなと思います。
では、都会と田舎の違いからダサいについて考えていきます。
 

仮説1

人口の違い
 
都会と田舎では、まず人口が違います。
例えば、東京都は1200万人。
一方で、鳥取県は58万人。
約21倍違います。
それだけの人口差があるということは、1日にすれ違う人の数が違う。
すれ違うということは、それだけの人に自分の服装をみられるということです。
人間は自分を少しでもよく見せようと意識がはたらくと思うので、
自然と都会の人の服装がおしゃれになっていき、一方で田舎の人の服装もおしゃれになるんだけど
都会のそれに大きく差をつけられてしまう。
このため、ダサいが発生します。
これが仮説1です。
 

仮説2

私服を着る時間の違い
 
次に私服を着る時間の違いです。
これは僕の感覚ですが、都会の若者(特に高校生まで)は私服を着ている時間が長いのではないかなと思います。
部活をしている学生でも、土日になれば私服に着替えて、渋谷などで遊ぶ。
一方で、田舎の若者は、私服を着ている時間が短いのかなと感じます。
特に僕がそうでした。
部活が終わっても学校のジャージに着替えて、学校近くのイオンに友達と出かけたり。
着替えるのが面倒くさいということもあって、ジャージでいた時間が長い気がします。
私服になるのは本当、部活がない日など限られた日だけです。
私服は自分がどんな風な恰好をしたいか自由に考えられますから、
その自由に考える時間の差がダサいを発生させる。
これが仮説2です。
 

仮説3

オシャレが行き過ぎる
 
最後に苦しいですが、コレ。
これは、田舎ではなく都会の人がダサくなるパターン。
オシャレにしたつもりでも、恰好が行き過ぎるとダサく見えてしまうもの。
制限がある方がオシャレにみえるものなのでしょうか。
一般の方には少ないですが、芸能人の服装をみて
「これはちょっと。」
と思うものがありませんか。
うん、なんか仮説3は文章として破綻してる気がする。(後日修正いれると思います
とりあえず、これが仮説3です。
 

まとめ

ダサいという言葉は今はあんまり耳にしなくなりました。
都会、田舎というくくり(このくくりも曖昧だけど)で考えてみました。
あー疲れた。
2016年、こういう仮説を立てる記事も少しずつ書いていきたい。