読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華の日曜日

毎日19時更新。20代のサラリーマンの投資ブログです。読書と美味しいご飯と株式投資を楽しみに生きています。

【短編】さかさまの世界-転-

スポンサーリンク

季節は夏から秋へと移りかわる。
 
少年は、いつものようにさかさまの世界にいる。
 
今日は平日。
 
みやもと先生も一緒だ。
 
「先生。」
 
「なーに?」
 
「僕って変かな。」
 
「どうしてー?」
 
「だって、いつも鉄棒で遊んでる。みんな野球したりサッカーしたりかくれんぼしたり
みんなで遊んでるのに、僕だけ1人で遊んでるから。」
 
少年は少し早口で言った。
 
「たしかに変わってるかもね。」
 
みやもと先生は答える。
 
「でも、よしむら君は鉄棒で遊ぶのが好きなんでしょ?
だったら、それでいいんじゃないかな。別に周りの人に合わせて遊ばなくても
いいんじゃない。」
 
みやもと先生はニコニコしながら答える。
 
「そっかー、うん、そうだよね。僕も本当はそう思ってたんだ。」
 
よしむらも、ニコニコしながら答えた。
 
「よしむら君、今日は先生から言わないといけないことがあるんだ。」
 
「なにー?」
 
「先生ね、もうすぐ学校辞めるの。」
 
よしむらは、しばらく腕組みをした。
 
また、今度は本当に考えているようだ。
 
秋風が2人の頬をうって、校庭には昼休みが終わるチャイムが響いた。
 

f:id:kitchen43:20151207200755j:plain